◯ポイントをはじめました。
はじめての方は、会員登録をすると300ポイント、お買い物をすると100円につき3ポイント


Amazon Pay、楽天ペイをご利用の方は、ポイントが付与されません。


◯商品合計金額、3000円(税抜き)以上の場合、送料無料




現在、通常のお届け目安よりも1−3日ほど遅くなっております。
ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

コットンファーふさ耳糸 / DOKIDOKI どきどき 250g巻き

コットンファーふさ耳糸 / DOKIDOKI どきどき 250g巻き

販売価格: 2,400円(税別)

COLOUR:
数量:

 




房耳糸「ドキドキ」は織り機から生まれる

 

糸というのは様々な行程を経て完成品の糸になります。


最近では、手紡ぎや手染めなども一般的に認知度も上がり、手芸をする人たちにとっても大変身近になってきました。それでも原料の糸や原毛などは工場の機械が加工し最終的に私たちの手元に並ぶことがほとんどです。

 

 

 

 

 

ニッティングバードのオリジナル房耳糸「ドキドキ」は播州織で有名な兵庫県西脇市に機屋を構える「大城戸織布」に作ってもらっています。

 

 

房耳(ふさみみ)』とは「捨て耳」とも呼ばれ、シャトルを使わない『レピア織機』などの高精度織機で織り生地を作る際に、横糸をカットをして折り込みするための生地の両端の耳糸が房状になるものを指します。

 

基本的にはこの房耳は廃棄として処理されるので、生地を織る際にコストとして加算されています。過去には『房耳』は水分吸収が良いということで揚げ物をする時の新聞紙の代わりに使われたりして来ました。

 

廃棄にはもちろん廃棄コストもかかりエコではありません。その捨てる部分に糸としての価値を見出し、機屋さんに『房耳』を発注して買い取ることでエシカルな消費と、なおかつ面白い糸を提供出来るのではないかと思いオリジナル糸として販売することを決めました。

 


 

 

 

初めてこの『房耳』に出会っときに思ったこと

初めてこの『房耳』糸に出会ったときは、「なんて触り心地の良いフェイクファーのような毛足のある糸なんだろう」と思いました。

 

普通のファイクファーの糸はアクリルやポリエステルなどの合繊が使われ天然素材の毛足が長い糸はほとんど見かけません。合繊繊維のフェイクファーは、毛皮に似せるというよりは毛皮にはない発色や柄を表現しているのが特徴です。最近では毛皮に近いフェイクファーは沢山出てきましたが、天然素材を使ったの触り心地の良いフェイクファーが作れたらなと面白いなと思っていました。

 

この『綿100%の房耳』はハンガリー犬の『コモンドール』ような、まるでモップをかぶったような毛並みを表現したような編み地を作ることが出来ます。


 

 

『編み機』を使用するのではなく、『織り機』の端材を使ったということで、編み物の糸には中々ない生地を裂いて編んだ「裂き編み糸」のような独特の風合いがあるのが『ドキドキ』の特徴です。

 

従来通りのフェイクファーの糸を作る方法でリリアン編み機を使用しコットンの糸で編むことで、同じような糸を作ることは出来きますが、偶発的に出来たものに愛着が沸いてしまい、廃棄として扱われていたモノがこんなに魅力的な糸になるってのはなんだかドキドキしますね。

 

 

『ドキドキ』は超極太の糸なので指編みやジャンボ編みがオススメ

 

 

 

『どきどき』は超極太の糸でとても触り心地がいいので指編みにオススメです。針を使った時には体験できない編み心地が手に伝わってきます。編み物は道具を使わなくても出来るというのは素晴らしいですね。毛足が長いので間違ってもほとんどわからないので、初心者が編んだ作品もそれが味や個性になります。

 

 

 

 

 

 

DOKIDOKIの特徴は、

◯織機で織られた生成りの生地の耳を使い、裂き編み糸として1本の糸に

◯綿100%天然繊維のファーのような糸としてボリュームの出るファンシーヤーン

◯水洗いが出来る

▲自然光で撮影をしていますが、微妙な色合いについてはお使いのディスプレイなどによっては見え方が違う場合が生じます。ご了承ください。

 

 

素材:本体部分, コットン100%

標準状態重量 約250g 

参考使用針 棒針   約15mm  かぎ針 約15

 

 

お取り扱い時の注意事項

▲生産上の都合により、編んだ後に手洗いをおすすめします。

▲お洗濯の際は、ネットに入れることをおすすめします。

コットンファーふさ耳糸 / DOKIDOKI どきどき 250g巻き

販売価格: 2,400円(税別)

COLOUR:
数量: